Open The Door

【ボランティアに行く理由】

Pocket

被災地へボランティアに行く理由

本当は理由なんてなかった

その時は心が『行きたい!』って叫んでる

 

ではなぜそう思うのか・・・

って考えると

同じ日本である場所はたくさんの人達が大変は生活をして過ごしている

その同じ時間私たちは何不自由ない生活を送っている

一日3食食べるのが当たり前だと思ってるし実際そうなってる

毎晩ゆっくり安心して寝れる家がある

清潔な洋服を着ていられる

周りには温かい家族がいる

幸せな家族

これら全て当たり前だと思っている

 

でも実際被災した人たちは決して当たり前のことはない

と思ってると思う

彼らは生きるのに必死だと思う・・・

そんな人たちを助けてあげたい!

というのはおこがましいけど

なんか寄り添ってあげたいって思う

 

あともう一つの理由は

海外での出来事

いっぱいいっぱいお世話になった人へ

その時できなかった恩返し

 

すっごく困っている時に助けられたその思いが

今の私を作っていると思う

 

その時に得た、感じた私の涙の誓い

【今度は絶対私が困っている人を助けてやる!!】

という強い思いに変えていった

 

次回は今の私を作ってくれた経験を少しずつ話していこうと思う・・・

Pocket

angelic-l

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です