Open The Door

【ヒプノセラピーのご感想】

Pocket

先日ヒプノセラピーを受けて頂いた方より

とても素晴らしいご感想を頂きましたので

ご紹介したいと思います(≧▽≦)

今もこの文章を読むと当時のセッションがよみがえり

心が苦しくなり切なくなります・・・(T_T)

✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦

【はじめてのヒプノ体験記 今世の使命】

初めて体験するヒプノセラピー。
どんな事が分かるのか、予約を入れた3週間程前からワクワクとしていました。

喜び 画像

そんな気持ちを持ったまま、車でおうちサロンマップにある上尾市のサロンに到着。
早速、招かれた落ち着く部屋は、香りが良く心は落ち着いていました。
テーブルに向かい合って座った後、お茶を頂き寛ぎながら「今世の使命」をお願いしました。

そこでの会話は、自然に自分の生い立ちから、 学生時代など話をしていて、それを遮らずに、ずっと聞いて下さっているので、

「こんなに長話を、一方的にしていて、良いのかな?」
と、途中で初心者の私は思っていました。

「ずっと話していて良いのですか?」
と聞いてみたら、

「心を無にして全て受け入れて聞くのが私の役目」
と言われていました。

その後、ヒプノセラピーに入りやすい様にする質問があり、それは考え込まないで、直感で2秒以内に答えていくだけで、ほとんど答えられました。

「今から始めます」
と言われ、ベットに横たわり、言われるままに心を任せると、目に浮かぶ、或いは、はっきりと映像が見えてくる。

その様な経験は、布団の中で目を瞑ったときに経験した事がありましたが、誘導者がいると、次の場面に進める点が違いました。
面白いのが、その世界の中で、意識を向けると、そちらも見える事です。

今回、最初に見えた場所は高速道路の下に居る自分。
見ている前で、コンクリートにヒビが入り橋桁が壊れて行く。橋脚と橋の間から、粉を吹きながら、粉々にコンクリートが崩れて行く姿が見えますと伝えた。

「何故ここに居るのか、自分の意識に尋ねて下さい」と誘導される。

「あっ、こうやって自分に尋ねてみるんだ、そうやって何か分かるんだ」と期待する気持ちがありました。

ヒプノは体系が完成されているし、安心出来る予備知識があったからかも知れません。

「やはり、こうなったか。何となく人工物はいずれこうなると思っていた」
と返事の様な、自分の呟きの様なものでした。

そんなやり取りをしていたら、無意識に
場面が変わってしまった。
ここは何処?覚えが無い部屋。
外国の部屋の作りで何となくカウボーイが立ち寄るお店の雰囲気。

 

西部劇 酒場

「部屋の外を見て下さい。どんな所ですか?」
と言われても、外に行けないし、見られないし、この場面では自由に動けなかった。

「それで良いですよ」
と、状況を伝えたら言われて安心し、その部屋にいた。
その後、外に出られたが内容は省略します。

又、場面が、急に変わっていて、

「誘導の前に場面が変わったりするけれど、良いのかなぁ?」
と思いこの状況を伝えようと思いました。

「場面が切り変わっていますが良いんですか?」
と聞く私。

「そこに、そのままで居る必要は無いですよ〜」
と返事をもらい、又、安心した。

特に場面が流れたり、変わるのは心配不要との事でした。
意識は普通にあるし、分からない事は、セラピー中でも聞いた方が良いと思いました。

そして、次は、私のいる場所は川に架かる鉄橋のたもと。

鉄橋
少し目線が高いので、浮いている感じがする。

「時代は分かりますか」

「分かりません」

直ぐに暗雲が近付いて来て、大雨となり、川は氾濫し、ダムの決壊の様な水の壁が迫ってくる。もう既に土手の形はなく、ここからの距離が分からないが、山は大規模な土砂崩れをしている。

「これは何故見ているのか、自分に聞いて見て下さい」
と言われて聞いたが、返事は無い。

「ここにいて、見ておきなさい」
と、再度聞いたら伝えられて来た。

この辺りまで来て、自分自身で状況が何となく分かって来ました。

更に場面は変わり、今度はリアルな画像でした。
そこにいるかの如く、はっきりと見える景色!

「シーソーのどアップ!」

シーソー ドアップ
シーソーの支柱の高さに目線がある。
奥は植え込みと、大きな木が数本ある住宅地の小さめな公園。

「こういうのが見えていて良いのかな?」
もう遠慮なく聞きます。

「そのままで良いですよ」
と、優しい言葉で貰い又々、安心した。

セラピー中もずっと優しい言葉なので、それだけでも、リラックスして居られます。大切なのはリラックスです。

「シーソーはバランスの示し。自然はバランス。それを棚に上げて人間社会は進んだ。だからこうなったんだ」
自分に問うと(多分自分のガイド)の意思であろう返事が伝えられる。

この様に自分で気付けるのが、ヒプノセラピーだと思います。

高速道路の崩壊、大水害を見せられてきたのは、ここに結び付くのかと気付けた。

場面は展開が続き、気付けば急に地球を離れている。足元に地球が見える。誰かと共に乗り物に乗っている。
その先に浮いている巨大な細長い母船に向かっている。

母船

その時に心に浮かんだのは、

「もっと出来たのに」だった。

その時思えた事は、日常生活の気になって心から離れない事が、拘りになっていて
「拘りが本来の目的の為の行動を阻害していた」
そう思えました。

このヒプノセラピーって凄い❗

誘導が無くても、気付きばかり❗

この拘りが、受験勉強すら遠ざけてしまう、厄介なものでした。

うん?煩悩ってこの事かな?これは今、感想文を書いていて思った事です。

後から聞いたのですが、こうやって、自分で気付けるのが良いのだそうです。

そうですよね。学習しに生まれてきたのですから。
ヒプノセラピーで解を教えてもらったら、根本的に受ける意味が違と思います。

「拘り」
軽〜く捨てられる様になった。早くも。
何かが気付きで外れた。

気づき

特別な修行もいらない。

今日、今この場からスタート出来る!
やって行ける!
一番したかった事を!
そう強く思えるヒプノセラピーでした。

更に、別話ですがセラピー終了後に、出会った本の前半に、「アイスランドで地球が破壊されていく姿を見せられた・・・」
地球に木を植える男 ポールコールマンの話。

今受けたヒプノセラピーで見た内容とシンクロしていた。
最後に又々凄い!

これから体験する方々、本来の自分を得て下さいね!是非お勧めいたします!

✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦

こんなにご丁寧なご感想を頂き本当に心から感謝しています(≧▽≦)

それと同時に、ますますこのヒプノセラピーをたくさんの方に体験していただきたい!!

という思いが強くなりました(´▽`*)

Pocket

angelic-l

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です