Open The Door

【『良かったね』という魔法の言葉】

Pocket

去年の今頃、私達の所属するワンドロップのコンサートがあった

そのコンサートにゲストで

かっこちゃんこと山元加津子さんがいらっしゃった
かっこちゃんのお話しは愛そのもの

愛とはどういうものか

かっこちゃんを通して学べた
私はかっこちゃんの本を何度か読ませて頂いたけど

そこには彼女の素晴らしい魅力がかかれている

彼女の周りの人達からその人の持ってる才能や

魅力を引き出すのが得意だと思う
そんなかっこちゃんが言う

『良かったね』という言葉について

教えてくれた一コマがあった

 

あるときかっこちゃんが車をぶつけてしまった

それを雪絵ちゃんは「良かったね」という

「だってケガもしてないし、

これからは車でバックするとき後ろを見ながらバックするから」

だそう・・・・

なるほど(´▽`*)

その話を聞いてから

私も何か嫌なことがあると(さいきんは全くないけど。。。)

「良かったね」とつぶやく

そうすると、何か「よかった」事を脳が探し始める!!

そう!つまり「よかった、という理由」をさがすようになる

かっこちゃんのように車をぶつけても

けが人もいないし

今後気をつけるようになる

何かちょっと自分にとって良くないことが

あってもこの魔法の言葉を一言言うだけで

全然捉え方が違ってくる
そうすると起こること全部いいことになる!!

Pocket

angelic-l

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です