Open The Door

【衝撃の過去世 後半】

Pocket

いつもご訪問ありがとうございます

埼玉県上尾市の

ヒプノセラピスト&直傳靈気師範格

のともこです(´▽`*)

 

昨日の続きを書かせていただきます

(昨日の投稿はこちら → 【衝撃の過去世 前半】

 

K様がまだ少年だったころ・・・

家族での和やかなバーベキューパーティー

そのあと、K様が見た場面は・・・

 

K様が中学生か高校生くらいの時

お母さんが自殺してしまった場面

納屋の中で首をつってしんでいた(T_T)

お兄さんが第一発見者らしくショックだったらしい

K様の同じようにショック

原因は何だったのですか?と聞くと

わからない、と言う

なのでお母さんの意識の中に入ってみた

「隣の家がだんなの親戚で前からいじめられてた

もうそれに耐えられなくなった」と説明してくれた

お母さんはお兄さんとK様に

「ごめんね・・・ ごめんね・・・」と泣きながら言っていた

 

K様は悔しさと怒りでいっぱいだった

「敵を取ってやる!」と

 

それから少しして戦争に行って最初の場面になった

戦争に行く前は孤児院のような

親がいない、又は育てられない状況の子どもたちがいっぱいいる場所

みんなで住んでいるけど

そこにはお兄さんはいない

お兄さんは誰かの家に住んで仕事をしてる

そして戦争の現場にはいかないで指揮をとってる

 

そのあと一番重要な場面に行ってもらった

海と広い丘

お兄さんご夫婦と孫

K様と子どもと孫

のどかでこころも周りの景色も穏やかな感じ

自然がいっぱい

質素

欲がない

「それはなぜ見せているのですか?」

「必要だから・・・」

 

セッション後・・・

K様のつぶやき

「あ・・・ 右腕だけ冷たい・・・

左腕は大丈夫・・・」

 

魂は過去世の感情、痛み、全てを覚えている・・・

 

✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦ ✦

最近おかげさまで

毎日にようにセッションさせて頂いたり

ご予約やお問合せがございます

急なご予約は難しい場合があります

11月まではほぼ埋まっていますので

ある程度余裕を持ったご予約をお願いします

セッション相談は無料です~(≧▽≦)

お気軽にお問合せ下さい(´▽`*)

Pocket

angelic-l

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です