Open The Door

【りーりーへ】

Pocket

りーりー、退院おめでとう!!

りーりーの入院中、朝起きたら

「早くりーりーに会いたい!!」って毎朝思った!

今日もりーりーと会える!って思ったら元気になれる!

 

当日はお母さんの留守中に良く一人で立派に対応できたと思う

どれだけ恐怖を感じていたのだろう・・・

そう思うとお母さんにも想像できないくらいになる

 

どれだけ熱い思いをしたのだろう・・・

もしこれがお母さんだったら

りーりーみたいに立派に対応できるかといったら自信がない

 

今日退院だけど

自分の顔見たくない、って言ってたね

学校行きたくない、って言ってたね

その気持ちわかるよ

そんな風に言っても本当の辛さは

りーりーしか分からないよね・・・

お母さんは分かったふりをしているのかも・・・

 

でもこの火傷でいろいろ思うこともあると思う

例えば今回少しの間だけでも

目が見えない、という経験したよね

それだけで不安だったと思う

でも少しでもそういう経験すると

目が見えない人の気持ちが分かったりするよね

 

 

それだけじゃない

目が見えない人を「かわいそう」って思ったりするでしょ

でもそれは大きなお世話なの

かわいそう、というのは見る人がその人の価値で判断してるだけ

本人は幸せだったりする

だから見た目の判断ではなく

その人本人つまり「自分」が幸せだったらそれでいいの

りーりーの顔を見て「あの人かわいそう・・・」

って言う人がいるかもしれない

何も言われなくても心の中で思ってるかもしれない

もしそういう人がいたら「勝手にそう思え~~」

って相手にしない方がいいと思う

そういう人に影響されない、ってこと

 

でもね、、、

ちょっと待って

りーりーも、もし顔に火傷をしてなくて前のツルツル肌だったら

顔に火傷をした人を見てその人の代わりに勝手に判断して

「かわいそう・・・」って思ったらりーりーもそういう人と同じ

 

お母さんも電車の中とかで火傷した人みたら

やっぱり勝手にかわいそう、と思ってしまうかも・・・

 

だからそうやって余計な事いう人がいても

「そういう気持ち分かるよ」と、思ってもらいたいな

そしてそう思う人の事を許してあげようね

 

あと数年前のお母さんなら

「なんでうちの娘がそうなるの!」

って嘆いて文句ばかり言ってたかもしれない

それもりーりーにとっては大きなお世話になってしまう

そんなので判断されたくないよね

最初はそこまで思うのはきついかもしれないね

「なんでわたしばっかり・・・」って思うかもしれない

そう思うのも無理ないと思う

なかなか辛い出来事を受け入れるのは大変なことだと思う

でもどう意識するかはその人の自由なの

「目が見えるようになってよかった!!」

「命があってよかった!!」って思うこともできるよ!

大人になった時

顔に火傷を負った人の気持ちが分かり

寄り添ってあげることもりーりーだからできることだと思う

 

りーりー目が見える!って素晴らしいことだよね

それが分かったんじゃないかな

今まで当たり前に思ってなかった?

これはりーりーに与えられたちょっとしたギフトかも

お母さんはりーりーの目が見えなくなった時

このままずっと見えなかったらどうしよう、って思った

「もっと美しいものを見せてあげたかった」

「これからできる好きな人の顔が見えなくなる」

って少し考えてしまった

 

これからは一緒に自分と向き合っていこうね

りーりーも

お母さんもね

 

りーりー、ホントに命があってよかった!!

りーりーのお母さんで良かった!!

お母さんもりーりーを通して

いろいろな経験をさせてもらってる!!

ありがとう!

Pocket

angelic-l

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です