Open The Door

【潔い死に方】

Pocket

今日のCafe English また学びがあった

~本文より~
Mini :Hello, Charo. Good timing! It’s about time for me to say goodbye.

Charo :What?

Mini :I’ve sung enough. I’m satisfied. It’s time for me to move on.

Charo :Move on to where?

Mini :To the World of the Dead.
Mini という名前のセミが死にきれなくてまだ迷ってる

なぜならセミは一週間しか生きれないのに

その一週間がずっと雨だった

Miniは太陽の下で思いっきり鳴きたかった

それができなかったため

『The Middle World』に行き思いっきり鳴くことができた

もう残すものは何もない

だからもう迷わず『the World of the Dead』(死の国)に行ける

のだという
Miniはまるで友達の家に遊びに行くように

あっさりと『the World of the Dead 』に行く
私達人間も同じ

死ぬ間際に「あれもすれば良かった」

「これをやっとけばよかった」

などと後悔するとなかなか「死」に対して

受け入れられない
でも自分の人生一日を充実し

毎日楽しく満足した行き方ならいつでも

『死』に対して受け入れることができる
私達は自分がいつ死ぬかなんて予期できない

だから何かやりたいことがあれば

それを残しておいてはいけないんだ!

今、お金がない

仕事が休めない

時間がない

旦那さん(妻)に怒られる

なんて言ってる場合ではない!

好きなことをやっておかない人が多いから

この世にもまだ上がれない霊がいるのだと思う・・・

こんな深い内容をまさか

NHKの英語教材で学ぶとは思わなかった(´▽`*)

しかもセミのセリフによって学ぶとは・・・
無料体験レッスンもやってます~♪♪♪

【Cafe English】

◇◇ 通常レッスン ◇◇

4500円  2回 / 月(お互いにご都合の付く日)

1回のレッスン 90分 ケーキ&ドリンク付き

ご興味ある方はご連絡下さい~♪

Pocket

angelic-l

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です