Open The Door

【きょうこちゃん、退院おめでとう!】

Pocket

今朝ものすごくいいことがありました(≧▽≦)

11月にお世話になった施設「木の花ファミリー」のメンバーのきょうこちゃんが退院されました!!!

きょうこちゃんは私がちょうど「木の花ファミリー」滞在中に

癌で何度も大量出血し生死を彷徨っていました

その後もいつもきょうこちゃんの事が気になってました

「木の花ファミリー」滞在中は

本当にきょうこちゃんを通して「生きる!」ということ

それと同時に「死」ということも

またもっと深く言えば「死後どこに行くか」など

なかなか普通ではここまで深く学べないことを

まるで「私の為に」教えてもらったような感じがしました

家族とも違う全く知らない人を通して

これほど深い尊い学びができるのはここ「木の花ファミリー」だからだと思います

それまで私が思っていた感覚のようなものが文章として繋がりました

そして感覚だったものがハッキリと理解に繋がりました

それらを分かりやすく説いてくれたいさどん

ありがとうございます(≧▽≦)

 

きょうこちゃんみたいに一度生死を彷徨った人だから分かる理解の仕方ってあると思う

そこにはもうなんか「超えてる」「天に任せる」という感覚じゃないかなって思う

以下のリンクのブログにはいっぱいいっぱい

生きることの大切さ、尊さ、真剣さなどが綴られている

たぶん一人の人が一生懸命頑張って力を入れてやるってことは限界があり

でも一旦それを手放して自分の想い「自我」を手放さなきゃいけない状況にまで追い込まれる!

と、そこにはもう宇宙のような大きな力があるんじゃないかな・・・

 

『生きている!』

この一瞬一瞬を大事に生きたい!って思った

世の中には生きたくても生きれない人たちがいる

その日その日をいい加減に生きる人もいる

私はどっちがいいとか悪いとか、そういうのはない

両方ともありだと思う

どちらを選択するかはその人でいいと思う

だってどっちを選んでもその人の学びだから・・・

「必死」とは「必ず死ぬ」と書く ~ きょうこちゃんの「どこまでもいただきます」物語

Pocket

angelic-l

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です