Open The Door

【ヒプノセラピーでできること】

Pocket

ヒプノセラピーでできることたくさんあります

 

幼少期にある性的虐待を受けて

それがトラウマになり大人になってから

どう人を愛していいか分からない方がいます

どう自分を愛していいか分からない方がいます

幼少期の記憶がよみがえってきて

以前の自分を責めてしまう方もいます

大人になった時

人を愛するの恐いから

人に愛されること恐いから

他のものに依存したりする傾向があったりします

 

そのままだと異性などを含む他人や

自分を認められない

という状況になってしまいます

 

ワイス先生の本にもこのようなケースが出てきますが

どんな状況であってもその原因がどこかにあります

それを探り今世か過去世に見に行くのです

 

記憶をさかのぼって行きます

魂の記憶をさかのぼって行きます

小学校の時どんな感じだったか思い出すように

幼稚園くらいの時の事を思い出すように

そんな風に過去にさかのぼっていくと

問題の原因となった場面を潜在意識が示してくれます

そこでもう一度「こんなことがあったのか」と認識し

その時は辛すぎて抑えてしまった感情を思い出します

そしてその感情をしっかりと味わいます

しっかりと自分自身と向き合うのです

そして手放していく

 

個人差はあるもののトラウマは誰でも持ってると思います

でもそのトラウマがあなたのやりたいことを邪魔しているなら

不必要なトラウマなら手放してもいいと思います

 

 

Pocket

angelic-l

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です