Open The Door

【許すということ】

Pocket

例えば、パートナーが浮気した

借金した

同僚が仕事でミスをしたなど

相手を責めてしまうとき

その相手を許してないから責めてしまっていますよね

 

自分は絶対そういうことしないのに

なぜあなたはそういうことするの?

という心があるから相手を責めてしまうし

許せない、と思ってしまうのでしょう

 

でもそういう時こそ自分を見つめるチャンスです

自分の中で『絶対』はないのです

 

許せない相手が出てきたときは

先ほどのように心のどこかで

「絶対私はそういうことはしない!」

と思っています

 

でも相手は鏡なので

『あなたもそういう要素を持っていますよ』

と教えてくれます

 

そこで「あ、そうだ! 自分にもそういう部分があるかも」

と思い気持ちを改めたり自分の中にもそういう要素がある

と認めると自分もそうなのだからと

相手を責める事ができなくなってしまう

 

実際私もそうでした

とても小さい事ですが

息子が自分で食べたお皿を洗わない事が多いので

その都度注意してましたが

あるとき自分でも洗ってない!

というときがあって

自分でも「これは人の事言えないな」

と反省しました

 

でも実はそれだけではありません

息子が洋服を脱ぎっぱなしにしてるので

それもよく注意していたら

自分でも同じような所があったので

これもまた相手を責めることが自然とできなくなり

自分でも反省する

でもたまにやってしまう

 

大したことではないけれど

他人の気になること

ということは自分の中にも同じ要素がある

というのは最近よく分かります

 

私にちゃんと気づくように神さまが教えてくれるのです

「宇宙の法則」の一つですよね

 

本当に最近は分かりやすく教えてくれます

ありがたいですね♪♪

 

Pocket

angelic-l

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です