Open The Door

【最強ヒプノ! ハイヤーセルフの続き♪】

Pocket

いつもご訪問ありがとうございます

埼玉県上尾市の

ヒプノセラピスト&直傳靈気師範格 のともこです(´▽`*)

昨日の続きを書かせていただきます

一昨日の出張ヒプノでのセッションの出来事

最初はハイヤーセルフセラピーのセッションをさせて頂き

彼女のハイヤーセルフと一体化し最強になったクライアント様

そしたらご自身の中のハイヤーセルフにダイレクトに答えをもらえるので

トラウマも本当はみようと思ったのですが

それはクライアント様の弱さから来た妄想だということが分かり

それは見なくてもいい、ということが分かりました

クライアント様の中のハイヤーセルフが

そう教えてくれるのです

後は気になる方との関係です

彼と過去世どんなつながりがあるのか?

などの気になることについて見に行きました

最初に出てきた場面は

10代の女性

髪が長くウエーブがかかってる柔らかい茶色の髪

深紅色のスカートと同じ色のパンプスのような靴

白いブラウスにスカート同じ色のリボンをスカーフとして首に巻いている

誰かと待ち合わせしている様子

その後誰と待ち合わせしているのか場面を早送りすると・・・

白いシャツにズボン姿の男性が現れた

彼は彼女のお兄さんだが二人は純粋に恋をしている

彼の名前はベルク

彼女は彼からアーリーと呼ばれている

その方が誰か質問した時にクライアント様は涙が止まらなかった

彼は今世の気になる方だった!!

二人は兄妹なのに

純粋すぎて恋してることに対して全く疑問がない

兄妹なのになぜ?と思ったので

二人が恋した最初の場面まで時間を巻き戻してみた

場面が変わりサクランボの木がいっぱいある草原

そこで赤ちゃんだった二人は一緒に寝てた

 

二人は双子だった

いつも一緒で

生まれる前から愛し合ってるから一緒に生まれてきた

その後の場面は形のない世界

意識、光、純粋な世界

二人でいる

この形のない世界でも二人は愛し合っている

そして彼女は彼の意識に入った

今世ものすごくいろいろあった彼に対し

本当の気持ちを知りたいという彼女の希望があったからだ

彼の意識に入った感覚は

「透明できれいな感じ」

最初に見た場面

小学6年生位 

赤い花はいっぱいある 温かい季節

ぼんやり道を歩いている

「子どもの頃の私と同じ感覚」

とクライアント様はつぶやいた

次の場面は2005年

バイクにまたがっている

強いし、楽しい

不思議な気持ち

嬉しさでいっぱい

次は二人が今世初めてであった時

彼女が元気がなくうつむいているのに

彼は「何が起こったんだろう」という気持ち

淡い気持ち

次の場面にクライアント様は戸惑ってしまった

「ブランコ?」

「公園みたい・・・」

「初めてみる公園・・・」

彼に確認してみた

「あなたはここにたまに来るのですか?」

「内緒にしてたけど、一人でここにきてコーヒーを飲んだりしてる

結婚生活に疲れてる」

「ごめんね」と言ってる彼

「なぜ謝るのですか?」という質問に

「ずっと一緒にいようね、と約束したのにできなかった・・・」

「意識だけでも一緒にいたい」

「形は一緒だったのに・・・」

「僕も苦しいけど君も苦しんでいる」

このあと彼の意識に入ったまま

クライアント様に対する彼の気持ちがよく分かっていく

明日に続く・・・

Pocket

angelic-l

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です