Open The Door

【もう一つのトラウマの原因】

Pocket

いつもご訪問ありがとうございます

埼玉県上尾市の

ヒプノセラピスト&直傳靈気師範のともこです(´▽`*)

 

一昨日の続きを書かせていただきます

【一人で淋しい】というトラウマの原因となった場面は

両親に教会に捨てられた

ということでしたが

この後にある

【重大な場面に行って下さい】

と指示すると・・・

3、4才の受講生様

一人でいる

【反省牢】

暗くて寒くて

ご飯もらえないところ

なぜあなたはそこにいるのですか?

という私の質問に

「お父さんを探しに教会から出ていってしまったから」

「ここにいても一人で淋しいし、お腹すく」

とつぶやいてました

一方、反省牢に閉じ込めたシスターは

どんな気持ちで受講生様を閉じ込めたのか?

シスターの意識の中に入りました

「教会はいいところだから

正しくないといけないから

教会はいいところだと思われなきゃいけない

子どもはいう事を聞かなきゃいけない

いい子でいないといけない

反省させるのは一人で暗い部屋に閉じ込めておく」

それを知った受講生様は

「お父さんに会おうと思っただけなのに

なんで会っちゃいけないの?

お腹すいて淋しい

ひとりは嫌

暗いところは怖い」

「いい子になるから出してほしい

お父さんを探すのを諦めます

お腹がすいたので何か食べさせて下さい」

と最後にはシスターにお願いするように思っていた

そのあと、実際シスターと

「もう逃げ出さない」と約束して

反省牢から出してくれたのだそう

更に場面が変わって

領主の館でお掃除をしている受講生様

メイドとしてそこで働いている

10才位だそう

たまに怒られるけど

みんな仲間といるのは楽しい

次の場面は死ぬシーンだった

13才の受講生様

ベッドで寝ている

「何が原因だったのですか?」

という質問に

「川の水、上流が屠殺場になっていてそこから流れている川で

兵隊さんが包帯を洗っていたのを

手伝って水毒で病気になってしまった

もうすぐ死ぬところ」

と教えてくれた

すぐ近くにお友達がいる

そのお友達は今世もお友達の方

幸せな気持ち

キレイなベッドできれいなお屋敷

誰かがいて私が満たされてる

大丈夫

そんな気持ちで最後は幸せだったという受講生様

最後に過去世の受講生様から今世の受講生様にメッセージを頂きました

「自由にできることは素晴らしい

日常の小さなこともあなたが選べるでしょう

やりたいことがやれるのが一番素晴らしいこと

今の両親はあの時の両親で良かったね

私も最後は幸せだったから

きっと何もしなくても幸せでいられるよね

誰かの為にやってあげること

自分を幸せにすること」

今回見た過去世で今の受講生様のトラウマになっている

原因の場面が2度も出てきました

この時の気持ちになって

もっとご自身を癒し

【一人でいる】という

すばらしさが理解できるようになると思います

 

 

 

 

 

Pocket

angelic-l

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です