Open The Door

【トラウマを克服!】

Pocket

いつもご訪問ありがとうございます(´▽`*)

埼玉県上尾市の

ヒプノセラピーと直傳靈氣のサロン

♪♪エンジェリックライト♪♪ です

 

今日のヒプノスクールΣ(゚Д゚)

ものすごかったです!

ヒプノセラピーって本当にすごいけど

昨日はいつもより更にすごいセッションになりました(´▽`*)

一度にお伝えすることはできないので

何回かに分けさせていただけます

まず今日は中級コース

【トラウマ改善セラピー】です

本日の受講生ちあきさん

彼女はたとえ身内であっても

【マスクしてる男性が苦手】

というトラウマを持っている

その原因も分かってる

彼女は小学校一年生の時

ある習い事の帰りお友達と一緒に帰っていました

あの時ある男性が自転車で近寄って来たそうです

その男性はまだ若くマスクをしていたと言ってます

駅はどうやって行ったらいいか?

と道順を聞かれたそうなので

ちあきさんは駅の場所を教えてあげたそうです

そしたらその男性は一度駅の方に向かって行ったにもかかわらず

ものすごい勢いでまた彼女のところに戻ってきて

自転車から降りてちあきさんのところに来て

しゃがんで言った

「駅はなかった。君はうそをついた

だから君のここ(女性器)を触らせて」

その時のちあきさんはもう怖くて怖くて

その場から逃げたくて

ところどころしか記憶がない・・・

でもその時の男性の様子を今でもハッキリ覚えている

その時の自分が来てた洋服もハッキリ覚えていると

彼女は言う

その後どうにか必死で逃げてきたらしい

この時の小学1年生のちあきさんが受けた衝撃は

どれほど大きなものだったのだろう

どれほどの怖さだったのだろう

その恐怖が何十年たっても消えないでいる

大人になってもマスクをしてる男性に抵抗があるちあきさん

この時期、風邪や花粉症などでマスクしてる人が多いので

どうにかこれを克服したいらしい

その為スカートも履けなくなった

普段着はもちろんだけどスーツもパンツスタイル

学生服の時は仕方なくスカートをはいてたらしいけど

スパッツ等を下にはいていたらしい

彼女を恐怖にしたのはそれだけではない

その事件があった道を通る時

その時の恐怖がよみがえってきて怖くなってしまうのだそう

できればその道を通らないでいたいけど

どうしても通る時は恐怖心はぬぐえないというちあきさん

それも克服したいのだそう

でも彼女は2回目の講座ということもあって

以前よりかなり前向きになっている

「どんな辛い、悲しい事も意味がある」

という彼女

ものすごく共感する!!

そんなちあきさんのセッションが始まった

そこには意外な展開があったΣ(゚Д゚)

(続き・・・)

Pocket

angelic-l

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です