Open The Door

【トラウマを克服 ③】

Pocket

いつもご訪問ありがとうございます(´▽`*)

埼玉県上尾市の

ヒプノセラピーと直傳靈氣のサロン

♪♪エンジェリックライト♪♪ です

 

続きを書かせていただきます

小学一年生の時にあるトラウマを抱えてしまった

クライアント様、ちあきさん

最初はどんなに声を書けても

何も反応がなかったのに

少しずつその時味わった嫌な思いを吐き出していった

「その男の人なんて死んじゃえばいい!」

そんな風に思っていることを

全部吐き出していったら

いつのまにか

強くなって必死で戦ってるちあきさんがいた

その男性に馬乗りになり

殴りかかり

噛みついたり

髪を引っ張ったりしてる

小さいちあきさんが必死で戦っている!

そのうち大きなラブラドールの黒い犬が出てきて

その男の人にほえたりしてちあきさんを守ってくれてる

その男の人は腰抜かしてしまったらしい

お友達のところには優しそうな猫がついてくれてる

その黒いラブラドールは

実はちあきさんがずっと前から夢に出てきてた犬だった!

その夢はいつも同じで

ちあきさんに襲い掛かってきて

びっくりして目が覚めるという夢

その犬がちあきさんを助けてくれた!

夢の中では嫌な犬なのにその犬が助けてくれた!

これが何を意味してるのか・・・

結局その男性と戦って

「勝った!」というイメージ

鼻で「フンッ」と言ってる

男性は地面にヘタって腰抜かしてる

最後にはマンガのようにその男性の髪の毛を引っ張って

円盤みたいにクルクルまわしてピューンって飛んでった

そして最初に見た刑務所のような壁のバラ線の上に

落ちて刺さって死んだ

もうトラウマは大丈夫そう

それを自分自身で確信してもらうための作業として

「もうマスクをしてる男性を見ても怖くない?」

と小さいちあきさんに聞いてみた

「まだそんなこと言ってるの?

今終わったじゃん」とあっさり言われ

「あの時の道を通る時は?」

「『まだそんなこと言ってるの?』というのは

一つあるけどすごい辛い思いしてるのは私なんだ。

あの道を通ってもいいかどうか

迷うくらいの気持ちがあったほうがいい

忘れてほしくないから

忘れていい出来事ではないから

忘れないで・・・

恐かったら通らなくてもいいよ」

と、小さいちあきさんは教えてくれた

小さいけど中身はしっかりしてる!

そこであの気になってた夢の中に出てきた

ちあきさんに襲い掛かってきた犬が

なぜちあきさんを助けたのか?

聞いてみた

その答えが、意外なものだった~~~Σ(゚Д゚)

その答えの深さに・・・

涙、涙・・・

(続く・・・)

Pocket

angelic-l

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です