Open The Door

【次はあなたが輝く番よ!】

Pocket

大人向けの英語教室のレッスンの中で

使ってるテキスト

【Little Charo】

この中で

“It’s your turn to shine!”

という言葉がある

【次はあなたが輝く番よ!】

 

それまでペンギンのムウは

足も遅くてみんなの足でまといになってて

「自分さえいなければいいのに・・・」

「自分のせいでみんなに迷惑かけてる・・・」

と自分をこれでもか!

というほど否定してきた

自分ができることなんて何もない

ただの役立たず、と思っていた・・・

 

でもある時が来るとその先はどうしても

ムウしかできない場所になり

他の人達ではその先は入っていけなくなってしまった

 

そこでムウが言われた言葉が

【誰にでも得意なことがあるの。

次はあなたが力を発揮する番よ!】

 

私達の世界でも同じだと思う

 

みんな個性が違うし

違うからお互い得意なことも苦手なことも持ってる

 

苦手なのは難しいけど

得意分野では簡単にできる

 

それが一人一人違うから輝けるんだ!

今はムウと同じように

「自分なんて・・・」と思っていても

いつか時が来れば

その人にしかできない事がある!

その時に自分の力を発揮すればいいのだと思う

できない事、苦手なことを時間かけて一生懸命するより

お互いに得意分野を協力してやった方がいい結果が出せる

 

このテキストでは

みんな絶対自分の中に輝く何かがあるんだよ!

と励ましてくれる!!

 

今苦しい時だとしても

それは今だけ

時間は常に前に向かって進んでるから

その時が来れば自分の得意なことで輝ける!!

 

そう教えてくれる(≧▽≦)

 

Pocket

angelic-l

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です