Open The Door

【鎮魂】

Pocket

いつもご訪問ありがとうございます

埼玉県上尾市の

ヒプノセラピーと直傳靈氣のサロン

エンジェリックライトです

昨日の続きを書かせていただきます。

でもうまく文章がまとまらない可能性もアリなので。。。

皆様のご理解も必要かもしれないです。。。

彼女が見た過去世の最初の場面は・・・

革靴を履いて七分丈のズボンと長そでシャツ

20代前半の男性 

名前はカイン

村みたいなところにきて隠れる場所を探している

『なぜ隠れる場所を探しているのですか?』

「戦争でみんな逃げているから」

『そのあと何が起こったのですか?』

「たくさんの人が捕まって自分も捕まりました」

「村の人たちに捕まってそれから兵隊みたいな人たちに捕まりました

そしてたくさんの人達と一緒に閉じ込めらた

息苦しい・・・

何も抵抗できない

大勢の人達と食べ物もなくずっと狭い部屋に入れられてた」

そのあと、彼女は呼吸が少し荒くなり

彼女が発した一言にショックでした

何の迷いもなく

「私はユダヤ人です」

とハッキリ言ったのです

その後も何か言いたそうだったので

『どうぞ続けて下さい』

と促しましたが

彼女の息苦しさがマックスに達したので

すぐに現在に戻ってきました

しばらく彼女は呼吸を落ち着かせていました

私はその間落ち着かせる言葉を添えながら

彼女の呼吸が落ち着くのを待ちました

そして・・・

その後できるかどうか今まで試したことはなかったのですが!

ヒプノである事を試してみました

しっかり落ち着いたのを確認してから

過去世の男性、カインの意識に入りました

そしてカインにさっき過去世に行ってる時に聞けなかった事を聞きました

『なぜ彼女は息苦しさを持ってきてしまったのですか?』

「無念さを晴らしたかったから」

「気持ちを分かってもらいたいから」

『どんな無念さですか?』

「もっと生きたかった・・・」

『どうやったら息苦しさを改善できますか?』

「すぐには無理・・・

今はまだ見つからない・・・」

『彼女はそれを自分で見つけられますか?』「

「本当の自分になれる時に見つかる

今はたくさんのものを持ってきてるから

それをそぎ落とす

前世から持ってきたものがたくさんある」

『彼女や私に何かメッセージはありますか?』

「同じように苦しんでる人たちがたくさんいるから

救ってほしい

生まれ変わっても時代が変わっても

前世からの魂はまだ苦しんでいる

そういう人たちがたくさんいるから救ってほしい

聞いてあげて欲しい

今もその人達は苦しんでいるから」

カイン「どうしてまだこんなに苦しいの?」

と・・・

彼女曰く「カインの意識はまだそこ(収容所)にいる」と・・・

まず彼女よりカインを先に癒さないとかな・・・

それにはまたカインに協力してもらう必要がある

今回のヒプノは残念ですが途中で終わってしまいました・・・

でも必ずまた再開します!

しっかり向き合うためにカインと彼女に必ず癒すと約束しました

なので逃げずにしっかり向き合います

私は歴史とかあまり得意ではないので

今日はユダヤやナチスドイツに関する映画を見たり

情報を得たりして

少しでもカインや同じように

被害を受けた方々のお気持ちを知ろう

というところからスタートしました

今でも世界のどこかで戦争が起こっていたり

テロや災害に合ってる方々がいらっしゃいます

無念さを抱いて亡くなってしまう方々もいると思います

そういう方々が少しでも救われるようにお祈りさせて頂きます

知らないから

という理由で今まで私はそういう歴史のことなどに

向き合わず過ごしてきました

今回のヒプノでそのようなことを知り

今までの歴史で大変な過去の出来事があった

ということを知って

自分にできることを

しっかり一つずつ行っていこうと思いました

*・・・・*・・・・    *・・・・*・・・・

最近多くの方からお問合せ、ご予約を頂いております

ヒプノセラピーは15000円~となっております

セッション相談は無料です

お気軽にお問合せ下さい(´▽`*)

Pocket

angelic-l

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です